大垣夢ある女性の会  
 
 
 
 

 あなたが輝くときまちが輝く   Donna表紙collection 

代表挨拶
大垣夢ある女性の会  代表 屋心子  
 

大垣夢ある女性の会は1990年10月31日に設立され、著名な方の講演を中心とした「レディースフォーラム」を、また、街中に出てディスカッションをする「街角フォーラム」を実施するなど、多くの先輩方による画期的な活動が始められました。以下は、当時の思いがつづられた文章です。

めまぐるしく変わる社会とともに、女性の生き方も、より主体的な生き方が、求められるようになってきました。
そこで、まず、みんなで話し合う場をつくり、家庭と社会環境のありかたをはじめ時代に適した社会参加のあり方など、身近な問題を、セミナーやフォーラムを通して、ともに考え合おうというものです。また、女性をテーマにしたさまざまな活動を育み、実践しながら、女性のネットワークを広げていきたいと考えています。

 私が最初に運営にかかわったのは(入会と同時でしたが)1999年、10周年事業の時です。それまでの10年間の集大成となる事業となりました。
 それから8年後、会長にとの要請で、再び運営に関わりました。関わって実感したのは、社会状況の変化、女性の生活パターンの変化でした。専業主婦は減少し、大半の女性は仕事を持ち、少しずつではありますが、女性の社会参加が外からも求められるようになってきていました。これまでの活動にプラスしていくべきものがあるのではないかと、模索を始めました。この模索の過程で、「男女共同参画」に出会い、この概念を広めていく事が、当会の役割の一つであると考え、事業に反映をさせていきました。

 昨年度、運営委員等で現状に合わせた事業や規約のあり方を検討いたしました。社会の中では、まだまだという点も見受けられますが、行政・企業・一般社会等の中で、女性の参画はより求められる状況となりました。
「大垣夢ある女性の会」にも、まだ役割があるのではないか、そして、次世代・次の時代の新しい姿を求めていかなければいけないのではないか、と考えました。そのつなぎ役の一環として、代表をお引き受けすることにいたしました。
 現代は「誰もが自分らしく生きる」ことを大切に、様々な分野・様々な人と共同(協働)していく社会ではないでしょうか。設立時の思いを心に留めながらも、次世代・時代に向けて、会員の皆さまから広くご意見をいただいて、より良い方向を考えていきたいと存じますので、どうぞご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

女性ひとりで実現できない夢をみんなでかたちにしてみませんか
ひとの数だけ夢が生まれます共に学び共感できる仲間を
”大垣夢ある女性の会”で見つけてみませんか



めまぐるしく変わる社会とともに、女性の生き方も、より主体的な生き方が、
求められるようになってきました。
そこで、まず、みんなで話し合う場をつくり、家庭と社会環境のありかたをはじめ
時代に適した社会参加のあり方など、身近な問題を、セミナーやフォーラムを通して、
ともに考え合おうとというものです。
また、女性をテーマにしたさまざまな活動を育み、実践しながら、
女性のネットワークを広げていきたいと考えています 


 Copyright (C) 大垣夢ある女性の会 All Right Reserved.